読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mabulog

このブログは、mabuの平凡な日常を淡々と描く物です。 過度な期待はしないでください。 あと、部屋は明るくして、 モニターから3メートルは離れて見やがってください。

Installed NeoBundle for Vim

背景 Background

Vimプラグイン管理の最先端であるNeoBundleを導入し、
シンプルにVimプラグインを管理する

目標 Goal

  • NeoBundleをインストールする

環境 Environment

手順 Operation

$ cd
$ mkdir -p .vim/bundle
$ git clone https://github.com/Shougo/neobundle.vim .vim/bundle/neobundle.vim
$ git clone https://github.com/Shougo/vimproc.vim .vim/bundle/vimproc
$ vi .vimrc
" NeoBundle
" {{{
set nocompatible
if has('vim_starting')
  set runtimepath+=~/.vim/bundle/neobundle.vim/
endif
call neobundle#rc(expand('~/.vim/bundle/'))
NeoBundleFetch 'Shougo/neobundle.vim'
" vimproc
"{{{ 
NeoBundle 'Shougo/vimproc', { 
\   'build' : { 
\     'unix' : 'make -f make_unix.mak', 
\   },  
\ } 
"}}}
filetype plugin indent on
" }}}

NeoBundleによるプラグイン登録/更新/削除

Vimを起動し、以下のコマンドを実行する。

:NeoBundleInstall
  プラグイン登録
:NeoBundleInstall!
  プラグイン更新
:NeoBundleClean
  プラグイン削除

補足:vimproc

NeoBundleInstallした後に作業があり、別のブログを書く程でもないので、
ここに追記します。

$ cd
$ cd .vim/bundle/vimproc
$ sudo make

参考サイト Reference