読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mabulog

このブログは、mabuの平凡な日常を淡々と描く物です。 過度な期待はしないでください。 あと、部屋は明るくして、 モニターから3メートルは離れて見やがってください。

.vimrcのミニマイズについての考察

先日、LingrVimが遅いという話になり、
KoRoNさんのVimの起動が遅い場合の原因と対策ページが紹介されたのをROMってました。
私の.vimrcは自分なりにチューニングを行って早くしているつもりではありますが、
可読性を意識して設定しているため、遅くなる設定になっていました。
ただ、遅くなるのは望んだ結果ではないため、JavaScript/CSSでよく見るミニマイズを行うとどうなるのか興味がわいたので調べました。

検証方法は以前ネットサーフィンをしている際に見つけた id:thincaさんのvimrc のどこが重いのかを調べるもう1つの方法のページに記載れている方法で試したいと思います。

まずはプログラムを組まずに手頃に出来る"set"処理部分のみをミニマイズしました(手動力)
その結果を見る限りでも起動を短縮出来ている事が伺えます。
まだ、誰もやっていないか調べて、やって無さそうだったら(なぜやらないのか)も含めて調べて
コード書いてみようかなと思います。

サンプルコード

.vimrc profiling. 100 startup total average time.

検証結果

.vimrc_normal

MBA $ sh vimrcStartTimeChecker.sh
.000596
MBA $ sh vimrcStartTimeChecker.sh
.000597
MBA $ sh vimrcStartTimeChecker.sh
.000598

.vimrc_min

MBA $ sh vimrcStartTimeChecker.sh
.000535
MBA $ sh vimrcStartTimeChecker.sh
.000507
MBA $ sh vimrcStartTimeChecker.sh
.000484

感想

50行程度のset処理でゴクゴク僅かではありますが、処理時間に差異が出ました。
予想どうり雀の涙程度でしたが...。
もう少し処理する行数を増やせばいい感じに効果が期待できるかもです。