読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mabulog

このブログは、mabuの平凡な日常を淡々と描く物です。 過度な期待はしないでください。 あと、部屋は明るくして、 モニターから3メートルは離れて見やがってください。

Installed Ruby with rbenv

更新履歴 Update history

  • 2013/09/02:anyenvに移行しました。

背景 Background

夏ですね。Ruby勉強始めました。
Rubyバージョン管理のrbenvが良さそうなので入れてみました。

目標 Goal

  • rbenvをインストールする

環境 Environment

  • CentOS6.4
  • rbenv 0.4.0-52-g1cc7536 (ブログ掲載時のバージョン)

手順 Operation

rbenvへのPATHを通す必要あるため、バッシュログイン時に実行されるファイル(追記処理があったので".bash_profile")にPATHを追記しました。

$ cd
$ git clone git://github.com/sstephenson/rbenv.git .rbenv
$ mkdir -p .rbenv/plugins
$ git clone git://github.com/sstephenson/ruby-build.git .rbenv/plugins/ruby-build
$ cd .rbenv/plugins/ruby-build
$ sudo ./install.sh
$ cd
$ vi .bash_profile
export PATH=$PATH:$HOME/bin:$HOME/.rbenv/bin
eval "$(rbenv init -)"

$ source .bash_profile
$ env |grep PATH
PATH=..../.rbenv/bin
$ rbenv --version
rbenv 0.4.0-52-g1cc7536
$ rbenv install -l
....
2.0.0-p247
2.0.0-preview1
....

$ ruby-build 2.0.0-p247 $HOME/.rbenv/versions/2.0.0-p247
$ rbenv rehash
$ rbenv global 2.0.0-p247
$ ruby --version
ruby 2.0.0p247 (2013-06-27 revision 41674) [x86_64-linux]
$ which ruby
~/.rbenv/shims/ruby
$ sudo ruby --version
sudo: ruby: コマンドが見つかりません

sudoはPATHが通っていないため、rubyが見えない事も合わせて確認しました。

最新のrbenv取得 New rbenv version get

$ cd
$ cd .rbenv
$ git pull
$ cd .rbenv/plugins/ruby-build
$ git pull

エラー Error

Rubyインストールエラー1

$ rbenv install1 2.0.0-p247
....
checking for gcc... no
checking for cc... no
....

gccがないという事なので、gccをインストール

$ sudo yum -y install gcc

Rubyインストールエラー2

$ rbenv install1 2.0.0-p247
....
The Ruby openssl extension was not comiled. Missing the OpenSSL lib?

OpenSSLがないという事なので、opensslをインストール

$ sudo yum -y install openssl openssl-devel

今後 To be continue.

Ruby on Railsの環境構築を行い、Railsを楽しみたいです。

参考サイト Reference