読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

mabulog

このブログは、mabuの平凡な日常を淡々と描く物です。 過度な期待はしないでください。 あと、部屋は明るくして、 モニターから3メートルは離れて見やがってください。

Used ctags for Vim at project

Vim PHP

背景 Background

自宅と会社など複数の作業環境でVimの設定を共有出来る所は行いたく、
開発サーバで複数のプロジェクトがあるケースを前回の設定では考慮していませんでした。
改良して複数プロジェクト対応バージョンに置き換えます。

目標 Goal

  • プロジェクト単位でctagsを生成する事
  • 生成するディレクトリは~/.vim/tags 配下で変更されない事
  • 作業環境に依存しない設定である事

環境 Environment

手順 Operation

Install ctags for Mac

$ brew search ctags
$ brew info ctags

$ brew install ctags

Setting .vimrc, .vimrc.local

vim-tags

感想 Impressions

Vimのautocommand設定でディレクトリ指定などができる事を前回まで知らなかったので、その点は勉強になった。
この応用でプロジェクトが増えるたびに追加する事で問題なく作業が行えることが予想される。

備忘 Remark

自動でtags更新も検討したが、"git pull"した場合にtagsが更新されないと思われるため、
手動で":TagsGenerate"する運用にした。

参考サイト Reference